高知県で就業規則作成・給与計算・社会保険手続・勤怠管理のクラウド化・助成金申請・企業体制の見直しは濵渦社会保険労務士事務所へご相談ください!

社労士診断認証制度で「働きやすい職場」をアピール!

社労士が企業の魅力発信のお手伝いをします!

社労士診断認証制度を利用して「人を大切にする企業」のアピールが出来ます。

社労士診断認証制度とは?

2020年4月から社会保険労務士が企業の労務管理体制を診断し、職場環境の改善に積極的な企業に対して認証マークを発行する制度です。

認証マークを自社のホームページや名刺等に掲載し、「人を大切にする企業」「働きやすい職場」という事を社外へ発信することで企業のアピールができます。

認証マークの種類

認証マークには、下記の3つのマークがあります。

※「職場環境改善宣言企業」、「経営労務診断実施企業」、「経営労務診断適合企業」の文字列を含む認証マーク及び「経営労務診断」の用語は、全国社会保険労務士連合会の登録商標です。

1.職場環境改善宣言企業

「職場環境改善宣言企業」確認シートを使って、基本的な労働関連諸法令の遵守状況を確認するとともに、働き方改革への取り組みの進捗状況の現状確認をします。

このマークの取得については社労士に依頼する事もできますが、企業自らが自社の職場環境をセルフチェックして、マークを取得する事も可能です。セルフチェックであれば無料でマークの取得ができます。

「職場環境改善宣言企業」の認証マークの取得方法 ⇒ こちらをクリック

2.経営労務診断実施企業

「職場環境改善宣言」を行った上で、企業の労働・社会保険諸法令の遵守状況を、全国社会保険労務士連合会が作成した「経営労務診断」に基づき社労士が診断し、改善への助言をします。「経営労務診断」は原則として毎年実施していただくので、年1回の企業の健康診断とも言えるものです。

「経営労務診断」をすることで、働きやすい職場環境の形成とともに、労働社会保険諸法令遵守の状況の把握ができ、企業の労務管理に関する課題を明確化することができます。

社労士が診断し、「労務管理に関する調査事項」に改善すべき項目がある場合は、法人番号と診断実施回数が入った「経営労務診断実施企業」のマークが付与され、全国社会保険労務士連合会が運営する社労士診断認証制度に関するサイトである「経営労務診断のひろば」に掲載されます。

3.経営労務診断適合企業

「経営労務診断」の結果、「労務管理に関する調査事項」のすべての項目が「適正」となった場合は、法人番号と診断実施回数が入った「経営労務診断適合企業」のマークが付与され、上記と同様に「経営労務診断のひろば」に掲載されます。

認証マーク取得の主なメリット

1.企業の信頼性が上がる

社労士診断認証制度は「人を大切にする企業」であることを認証するもので、職場環境の改善に取り組み、働きやすい企業を目指していることをアピールでき、リクルート活動にも役立ちます。

2.労務コンプライアンスの見える化

全国社会保険労務士連合会が作成した「経営労務診断基準」に基づき診断するため、人事労務管理に関する問題点を正しく把握するができ、マーク取得を公表することで企業が高いコンプライアンス意識があるこを証明できます。

制度としての認知度はまだまだですが、働き方改革や労務管理の見える化について何に取り組んだらいいか不明な場合は、社労士診断認証制度を検討されてはいかかでしょうか?

認証マークを取得するには?

「1.職場環境改善宣言企業はセルフチェックでマークの取得が可能ですが、「2.経営労務診断実施企業」「3.経営労務診断適合企業」の認証マークを取得する際には社労士の助言・診断が必要になります。サイトへの掲載料金・マーク付与に関する費用は無料ですが、診断する社労士によって報酬が発生する場合があります。

診断社労士はサイトから検索できるので、お近くの社労士へご相談ください。また当事務所は遠方の企業様へはオンラインでの相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

診断社労士を探す ⇒ こちらをクリック

 


濵渦社会保険労務士事務所では認証マーク取得の企業様には制度の説明会を実施しております。
認証マーク取得の流れや必要な取り組みについてご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

>「人を大切にする企業」を支える

「人を大切にする企業」を支える

近年の社会環境の変化や、労働者の仕事に対する意識の変化、働き方の多様化など従来の体制では対応できず企業ごとに独自の体制づくりをする必要があります。また助成金・補助金を利用し、既存の業務をシステム化する事で業務の効率化を図ることができます。企業体制の見直しや業務のシステム化は当事務所へご相談ください。